ブログ

【第5回】週刊ブログ〜寒いと何もしたくなくなるよね〜

はじめに

どうもワンダイブです!

毎週出している週刊ブログです。

一週間というのは早いものですね。

あっという間に過ぎると感じるのはあまり良い気がしません。

それでは早速行ってみましょう。

今週の出来事

11/29(日)作業

11/30(月)移動(福島▶︎東京)

12/1 (火)作業

12/2 (水)手続き

12/3 (木)作業

12/4 (金)作業

12/5 (土)作業

今週は福島から東京に戻ってきました。

もろもろの手続きとかあるので戻ってきましたが、他にも撮影とか色々やりたいことあるんですよね。

学び

「毎日の作業量は大事」ということです。

1日でもサボるとそれが癖になってしまいます。

部活でも同じです。

僕自身野球を8年間やっていました。

素振りを1日でもサボるとその次の日には大きく後退しているのです。

また、習慣になっていれば作業自体が苦ではなくなります。

正直野球をしている時から感じていましたが、最初の数日が一番やる気もあるんですが、続かないんですよね。

素振りを毎日300回すると決めても続かない。

なぜ続かないのか。

やる気がないからではありません。

原因は3つかなと思っています。

1つ目は面倒くさくなる。

ぶっちゃけ面倒ですよね。素振りという地味な事いつまでもやってても飽きちゃいますもん。

2つ目は時間がなくなる。

時間を作ればいいと一言で言ってしまえばそれで良いのですが、実際には何かと予定が入ったり、時間が遅くなってしまい、まあ今日はいいかとなってしまうのです。

3つ目は明日やればいいや。

今日は疲れたや、今日は寒い、今日は暑いしなど今日やらない理由はいくらでもあげることができます。

そんな時に明日遅れた分をやれば良いやと思ってしまう経験あると思います。

上記3つが続かない理由ではないかと思います。

では、どうするのか。

何個か解決策はあるのかもしれませんが、僕は経験から少しでも何かするのが良いかと思います。

数も大事ですが、慣れてくるまでは少しでも良いので続けることに集中したのが良いです。

例えば素振りであれば、毎日300回やると決めても中々続きません。

そこで、毎日5回でも素振りをするとするのです。

実際5回で終わることはほとんどありません。

人間とりあえずやってみると続くし、意外と集中力が出てくるものです。

日々の作業でも同じです。とりあえずやってみる。そこから日々の作業量を増やしていきましょう。

まとめ

まとまらない文章になってしまいました。

読みづらいと感じた方には申し訳ありません。

毎週自分が大事だと思ったことをアウトプットしていますが、日々勉強です。

これからも楽しみに待っていただければと思います。

おまけ

私自身、フリーランスのライターとして活動しています。

そこで活用しているのがクラウドワークス ランサーズ です。

副業としても活用できるので、考えている方は試しに一度覗いてみてください。



クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス