ブログ

【ブログ】パワプロ2020の栄冠ナイン攻略した感想

どうも!ワンダイブです!

この記事に目を通していただきありがとうございます。

普段はビジネス系の記事を中心に書いているのですが、今回は緩くブログとして記事を書かせていただきました。

というのも、パワプロ2020の栄冠ナインをプレイしたんですが、その面白さをどうしても共有したいと思ったからです!

とは言っても僕はガチ勢ではないので、基本的には空き時間に遊んでいます。



栄冠ナイン

栄冠ナインは2007年のパワプロ14に初めて実装されました。僕自身はパワプロ2018と今回のパワプロ2020と2作連続でプレイしてます。

前作でもハマりにハマり熱中したんですが、今回はさらに凄いんです!

そもそも栄冠ナインとは高校野球の監督になって赴任した高校の野球部を練習コマンドと双六形式のマップを使って強くするゲームです。

シンプルな作りになっており、誰でも簡単に楽しむことができる仕様になっております。

楽しみ方は人それぞれですが、僕自身は甲子園優勝を目指すことでした。

甲子園に出ることができるタイミングは年に2回。夏の甲子園と秋季大会の予選を勝ち上がった先にある春の甲子園です。



前作からの変更点

スカウト制度

11月から1月まで合計で10回できます。

スクラップ記事

過去の試合の記事を確認することができます。よって、チームの成長を見ることができます。

試合中のコマンド

今までは5が最高だったのが6以上も特殊能力によっては出てきます。

また、今回の栄冠ナインをプレイしていて感じたのは打高になったなと感じました。

前作ならどんなに打撃能力を上げても嘘だろとしか言いようのない負け方をしていましたが、今作はそれが大幅に減ったように感じます。



良い点

良い点を挙げるなら真っ先に出てくるのが「スカウト制度」です!

本当にこの仕様は神です!今までは新入生は完全な運ゲーと化していましたが、今回の「スカウト制度」によってこの運ゲーが大幅に減少しました。

スカウトは学校の評価によっていける地域やスカウトできる生徒の評価に影響してきます。

体感ですが、中堅までは全国大会準優勝以上の中学生に声をかけても来てくれません。スカウトで強い選手を獲得したいならば、学校の評価を維持し続ける必要があります。

また、スカウトは11月から1月まででき、アイテムを使っても10回までしかできません。

このスカウトによって秋季大会が終わってからは単なる作業ゲーと化していたのが、大きく変わりました。



悪い点

悪い点はほとんど見られません。今までの栄冠ナインに比べると非常にストレスなくプレイできます。

細かい点で赤特がつきやすかったり、試合結果によって広角持ちがプルヒになったり、少し不満はありますが概ね満足しています。



まとめ

総括すると今回の栄冠ナインはかなり面白いです!

筆者自身はガチ勢と呼ばれるほどプレイはしていませんが、かなり満足する出来でした。むしろハマりすぎて時間を忘れてしまうので注意が必要です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

eBASEBALLパワフルプロ野球2020 PS4版 VF031-J1
価格:7460円(税込、送料別) (2020/10/22時点)

楽天で購入

▼YouTubeもアップしていますのでチャンネル登録よろしくお願いします!